ドンスコパーラ

色んなものに軽率に手を出すオタクのブログ

アラサーオタ女のこれまでこれから今 ①

梅雨に入り、全体的に鬱々としてます。

自分のこれまでとこれからの人生のことを考えては、ため息ばかりついてます。

そして、色んなことが楽しめていません。キンプラは見れて、めちゃめちゃ楽しかったし感動したんですが、それ以降なんだか楽しい!と思えることもなくて…なんだか心が晴れません…

この前、久しぶりに電話した兄弟もそんなことを言っていたので時季的なものもあるのかな〜〜と思いつつ、わたしと違い激務の兄弟を同列に語るのも申し訳ないです…

 

大人ってもっと楽しいと思ってたな〜〜なんてぼんやりと考えてます。

中学生の頃とかは、ヤンキー怖いし、勉強難しいし、部活めんどくさいしで早く卒業したいな〜〜と思ってて。

高校生になったら、リア系男子に陰口を言われるのが辛いし、勉強わけ分からんし、友だち出来ないしで誰よりも早く教室を出て帰ってました。

大学は、自分のペースで何でも出来て、興味のある勉強が出来て、友だちも気の合う人とだけ遊んでられて、色んな場所に行けて楽しかったです。まぁ、病気になって途中から大学も辛くなったんですけど…

こうして書き出してみると完全に陰キャのずっこけ人生感ありますね!!?

いや、実際に陰キャで人生ずっこけてるんですけど。だから、自信満々アクティブ女子様とお会いするとめちゃめちゃきついです…おお同じ空気吸って悪いんだな…ってなります。そして、「なんで人生楽しまないの〜〜!?」みたいなこと言われるとゲェしちゃう…楽しんでます、大丈夫です…

でも、これからどうしたいのかな〜〜と己がよく分かりません。どうしたくもねぇ〜〜!!!!!!!っていう自分とどうにかしないと…!!!!っていう自分がいます。

なんなんでしょうね、自分がよく分かりません。「分かってる人の方が少ないよ〜〜!?」ってキラキラ女子様に言われそうですが、たぶん分かってる部分が他の人と比べてさらに少ないんだと思います。

 

たぶん身内の面倒を見る(というほど大したことしてないのですが)ことに少し疲れているのかもしれません。

自分が割り食ってるとは思わないのですが、兄弟の中で一番可愛がられなかったのに一番面倒を見ている事実が嫌なのかもしれません。あんなひどいこと言われたのになんでわたしが、と思ってしまいます。誰かがやらなくてはいけないことなんでやりますが。

こういう弱ってるときほど最萌見て癒されたいけど、見るところまで辿り着けないという…

 

相変わらずなに言ってんだ感のある記事になりましたが、時季的にも年齢的にも迷う気持ちを整理したくて書いてるのでまぁいいやってことで!!また元気になったらグッズ整理したり、楽しいことをしたいと思います〜〜。

アラサーオタ女の自語り ②(ゲーム日記)

この歳になってくると色んなことをぐるぐると考えます。

たぶんリアルの生活が充実してて、オタ活も楽し〜〜!!!!!!!!!って人は気にならないんだと思うんですけど、心身ともに元気じゃないときって生きていくことというか、これから、今までのこととか、どうにもならないことを考えてしまいます。

(たぶん、宇宙兄弟のムッちゃんがいたらここらでいいこと言って励ましてくれる)

 

オタ活が楽しくないわけではないんだけど、リアルの色々が邪魔をしてきて純粋に楽しめてないのが自分でも分かってすごくもったいないです。

心身ともに健康であるからこそ、オタ活も楽しいんだな〜〜と改めて思います。でも、心身ともに健康でいるってめちゃめちゃ難しいんですよね…

他の人からしたら大したことないことでもみぞおち殴られたぐらい効くときもあるし、些細な一言が喉にひっかかった小骨のようにずっと取れないこともあるし、ようは切り替えが下手になったのかなと思います。

昔は今日はあんま面白くない日だったけど、最萌に癒してもらお!!!ってなっていたのに、今は最萌を見てもリアルがチラつく…みたいな…

 

そんなこんなで、元気出すぞ!!!!!と思い、未クリアのゲームを引っ張り出してプレイしてみました。

絶体絶命都市

SIREN2

この二本をクリアしよ!!!!!と思って、ちょうど帰省していた兄弟と一緒にやりました。

絶体絶命都市は公園のへんで止まってたのですが、理不尽なゲームオーバーに耐えつつ無事クリアできました!ちなみに真理エンド(首都島脱出)でした。

途中からメタギアみたいになったり、マップに酔ったりと色々と戸惑いながらも楽しかったです。

絶対絶命都市4がPS4で出るみたいなんで、それまでにはPS4が欲しいな〜〜。そして、その前に2と3をやりたい気もします。


もう一方のSIREN2は、郁子の闇人?で止まってたのでそこからやり始めましたのですが、永井くんVS三沢さん戦がどうあがいても勝てない!!!!!永井くん、ごめん…となりながらも何度も果敢に挑んでもらい、40回ぐらいやってやっとクリアできました。下手すぎる…

そして、一樹守(斎藤工ことタクミックス)のラストバトル!!!!!と思って意気込んでいったらそこが解放されていなくて??状態に…よくよく調べたら、そこをプレイするための条件クリアしてなかったんですよね…

もう何も覚えていない状態でしたが、マップと視界ジャックと鈍器とライトを駆使して条件を満たしての最終決戦。

なぞの白子たちに苦しめられながらも、えの・しま・どん(つり球)のリズムで母胎を殴りまくりクリア!!!!!

タクミックスより完全に頼子の方ががんばってました。

そして、流れるムービー…美しい光と不穏な空気で終わり…とエンドロールを見ていて、永井くんのエンド見てないことに気付きました。

あとでリンクナビゲーター使ってみたら、終了条件2をプレイするための条件がクリアできておらずで…まじか〜〜と思いつつ、その解除ができる三沢さんの面をやったらもう団地怖すぎるし、銃に頼りまくった戦法とってたら弾なくなって詰むしで、諦めました。

また近々、兄弟が帰省したらやろうと思います。(一人でやるのめちゃめちゃ怖い)


SIRENの方は、学生時代にホラーゲーやりたいな〜〜という思いから購入して、友だちと一緒にプレイしていた思い出があります。

怖い怖い怖い!!!!となりながら、死んだら交代というルールのもとでやっていたのですが、すぐやられてしまうので5分で8巡ぐらいしてました。

そして、みんなの犠牲を無駄にしないためにも少しでも先にとがんばったり…本来の攻略方法とは違う果敢に戦うことで活路を開いたりと楽しかったのを覚えています。

でも、楽しくなるまではSIRENの怖いパッケージを部屋に置いておくのも嫌でクッションで隠して、できるだけ視界に入らないところへやっていました。


零シリーズもやるのですが、ジャパニーズホラーはほんと怖いですね〜〜。日本家屋の中で戦う面とかめちゃめちゃ苦手です。怖いが過ぎる。

しかも、下手だから自分のプレイにビビってさらに怖さが増すという。

いつか初見でもさくさくとプレイできるようになったときには、永井くんのエンディングも見れていると思います。


なんか二つの内容を無理やり一つの記事にしてしまったことで、自分でも驚くほど読みづらい…まぁ、文章力を上げることも目標の一つとしてこのブログを始めたのでこれからがんばります。

心身ともに元気でないとオタ活は楽しめないけど、みんなでゲームするのは楽しいよ!!!!!という話でした!

アラサーオタ女の自語り ①

オタグって楽しいな〜〜という思いと共に、その楽しさ=金額な部分も少なからずあると思っています。

イベントへ行くとなるとチケット代、交通費、グッズ代、ゲームはソフトだけでなく、設定資料集やドラマCDにグッズ(アプリゲーだと課金アイテム)、アニメは円盤やグッズ…そして、好きな作品の舞台となった聖地へ行ったり、好きなキャラのフィギュアが欲しくなったり…なんていうか欲しいもの、やりたいことがいっぱいあります。

今までそれをひょいひょいやってきたんですよね、萌えの赴くままに。

でも、今頃になってそのひょいひょいやってきたことはわたしの身の丈に合っていなかったんだと思い始めました。

例えですが、月収15万円でオタク関係のことに10万円使うような、身の丈に合わないオタク活動をしていたわけです。

若いうち、というか気にならないときは全然いいんですよね。「何に使うの?」と非オタの友だちに聞かれても、「心の養分になるんだ〜〜〜〜^ ^」ぐらいの考えだったのですが、この歳になって現実的なものが襲ってくるようになってしまいました。

この現実的なものは、確実にこの歳になる前からあったんですが急に見えるようになったというか…山盛りのグッズの前で使った金額を見たら、あれ?という違和感が…

そして、非オタの友人たちの口から出る話題についていけない自分…彼氏や旦那の話、仕事の話、保険の話、老後の話…みんな大人だな…と思うと同時にわたしも大人だよ…と。

でも、急にオタクやめます!!!!となれるわけもなく、またなりたいわけでもなく、ただ「ちゃんとした」オタクにならなきゃなのか…?という焦りが生まれました。その「ちゃんとした」オタクというのが分からなかったのですが。

でも、オタクの友人と会ったときに、新しく出るグッズの話をもう買った前提で話をしたら、「デザインが好みじゃなかったから見送った〜〜」と言われ、これか〜〜!!!!と思ったわけです。

ちゃんと欲しいものなのか、使えるものなのか、大事にできるのかを考えて買うのが「ちゃんとした」オタクなのではないかと。

もちろん、あのときはいらないと思ったものが後になって…というのもあったりするんですが、いま持ってるグッズを大事にできていないことを考えると買っても…という気持ちで(無理矢理)納得させます。それでも、やっぱり欲しい!!!!ってなると探しに行きますが。

 

何を書いているのか全く分からなくなったのですが、まぁアラサーオタ女の独り言を書き連ねるブログとして始めたのでオッケ〜〜☆

アラサーオタ女のこれからの人生とかこれまでの人生とかのうだうだした部分も気持ちの整理のために書いていきたいと思います。

もちろん、萌えたキャラとかジャンルのことを書いて荒ぶった心を鎮めていきたいとも思います。

とりあえず、ねんどろいどエルヴィン楽しみです!!!!!!!!!!!

グッズ買取結果 ⑥

またネットでグッズというか本を見積もりに出しました。

57冊で7,000円ぐらいになりました。

この調子でまた減らしていきたいです。あと、グッズをひょいひょい買わないようにすることも覚えなければ…!という感じです。

最近は本当にお金がなくて、オタグッズを買ってる場合じゃないんですよね…とか言いつつ、欲しい円盤があるのでそれは買います…楽しみ…

グッズ買取結果 ⑤

またしても見積りの状態なので買取結果(仮)なのですが、25点で9,700円になりました。

今回は書籍を多めに出してみました。パンフレットとか。

コンサート行くとテンションが上がって買うのですが、読んだのは数回…これはちょっと持ってなくてもいいのかな…と思い、売ることにしました。

それにしても、結構売却してるつもりなのですが一向に部屋からものが減りません。

最近はグッズを買うのも自重してる(つもり)なので、なんか本当に不思議です…なぜ…

スタイリッシュかつちょいオタな部屋を目指しているのですが、先は遠いです。

らしんばん主催 コレクション交換会を見てきた

13日に東京へ行ってきました。

オタ女の遊ぶ場所といったら池袋!の例に漏れず、池袋で遊んできました。

アニメイト本店へ行ってみると、その前でらしんばんの店員さんらしき人が「コレクション交換会やってま〜す」みたいなことをおっしゃってたので、何だろうと思い調べると…

https://www.lashinbang.com/special/1280/

どうやら、らしんばん主催でフリマのような催しをやっていて、なおかつ譲渡だけでなく交換もオッケーだとのこと。

え〜〜なんかすごい楽しそう!!!という軽率なオタ女ぶりを発揮して見に行ってみました。後学のために。

 

場所はアニメイト本店近くのジョナサンのビル?の地下でやっていて、入場は無料。(出店する場合は4時間で1,500円になるようです)

階段を降りて、左手に会場があって右手にトイレがあります。(トイレがあるのめちゃめちゃありがたいです)

会場に入った瞬間、めちゃめちゃ混んでるのが分かりました。サークル(呼びでいいのかな?)の前には、人が押し合いながら並んでいるような感じ。

会場が狭いのもあり、通路もごった返してました。

で、らしんばんも在庫処分的な感じで色んなものを売っていました。缶バッジやジャンク品などなど…あまり見なかったけど、結構最近のグッズもあったりとゆっくり見たら欲しいものが出てきそうな感じでした。

あと、らしんばん池袋店かアニメイト本店で買い物したレシート一枚ごとにクリアファイルを引ける催しをしてましたよ〜〜色んなジャンルが雑多に入っててちょっとおもしろかったです。

 

で、サークルを回ると値段か分かりやすいようにディスプレイしてる方や、かわいくディスプレイしてる方、皆さんそれぞれ工夫して出店してらっしゃいました。

並んでいるジャンルとしては、女性向けアイドルジャンルが多かった気がします。

アイドルジャンルは、出てくる人数が多いので目当てのキャラだけを買う!というのが非常に難しいジャンルだと思います。ブラインド仕様のものだと、30個買って推しキャラがやっと一つ…とかザラですもんね…

 

そんな感じで見て回っていると、

求:〇〇→△△・□□

  ◇◇→◎◎

というような掲示をしているサークルもいくつかありました。

交換会ということで、サークル側も好きなジャンルの(上の例だと〇〇・◇◇)推しキャラ(上の例での△△・□□や◎◎)を求めているので、それとなら交換でいいよ〜〜という意思表示をしていらっしゃいました。

これがあると、声掛けやすいのでいいな〜〜と思いました。

「△△くんのこのバッジを持っているんですが、この■■くんのバッジとの交換て出来ますか?」みたいな感じで。

交渉成立すると、お互い求めていたものが手に入ってwin-winという。

 

ここまで結構交換会いいね〜〜と思ってたんですが、個人的にちょっと気になったこともありました。

・交換の場合、グッズの元値の違いをどうするのか

800円のグッズと300円のグッズを交換ということになった場合は、好きキャラなら気にしない!人と、差額をお支払いくださいの人がいるのかな??と気になりました。

なので、「元値が同じグッズのみ交換可能、それ以外は差額をお互い払っての交換でお願いします」とかルールを明らかにしておいてもらえると安心して声が掛けられるような気がしました。

・交換優先グッズ

値段が貼られているので、これくださいと声を掛けると「交換優先です」とのお答えが。

値札があると完全に勘違いするので、「これは交換でしかお譲りできない」ということが分かる状態で置いていてもらえるとありがたいな〜〜と思いました。

・抱き合わせ商法

このグッズ欲しい!と思って、これおいくらですか?と聞くと「これとこれとこれを一緒に引き取ってもらえないとお譲りできません」とのこと。

これも一つの袋に入れて、その合計金額を付けておいてくれると手に取りやすいのかな〜〜と思いました。

 

全て買い手側の意見ですので、出店される方の苦労を全く頭に入れずのものなのですが、ここらへんが少し気になりました。(交換会の決まりで、出来ないこともあるのかもしれません)

でも、お店での買取と違い、自分が納得した値段でお譲りできるのはいいな〜〜と思いました。そして、買い手側も実物を見て納得して買えるので、対面販売というのが一番安心できますね。

 

という感じで、軽率オタ女なので今度は出店してみたい!!とか思いました。お店屋さんやりたい…という完全に脳内幼稚園児状態です。

まぁ、いつか機会があったら…と思いつつ、次回の開催日をチェックしています。

グッズ買取結果 ④

『グッズ買取結果 ②』に書いた買取見積金額が11,930円から650円アップして12,580円になってました。

何でだろう…と思ってよく見てみたら、何か一つグッズを入れていたらしくそれが650円での買取だったみたいです。

一つで650円て結構高い金額だと思うのですが、一体なにを入れたのか自分でも分かっていません…

こういう時にグッズを大事にできていないんだな〜〜とか、本当に欲しいグッズだけを買ってればこんなことにはならないのかな〜〜とか考えてしまいます。

 

でも、ブラインド仕様で販売するグッズが多い昨今では欲しいのだけを買う!というのは難しいし、中古で目当てのキャラがあればそれでもいいのでしょうが、公式にお金がいかない問題もあり…と色々と難しいですよね。

推しキャラが違う友人たちで共同購入というのが、一番いい方法なのかな〜〜とやったことないくせに思ったりします。

でも、消費者側ならするとふつうにそろそろランダムやめてや…と思いますね!!!!